いくら申し込んでもキャッシングの審査が通らない・・・(泣)

キャッシングでお金を借りたいけど、審査が通らない・・・

そんな方はいませんか?

キャッシングでお金がなかなか借りれないと気持ちが焦るあまりに沢山のキャッシング業者に申込をしまくる人も少なくありまえん。

しかしその行為は慎んだ方が無難です!

キャッシングは短期間に多くの業者に申込をすればするほどますます悪循環になり審査が不利となります。

申し込み履歴は信用情報に履歴として残るからです。

連続申し込みの履歴が残ると今後のキャッシング審査に心証を悪くしブラックリストと同じ扱いを受けてしまいます。

なので一旦冷静になり「借りれない原因や理由」をしっかり分析した上で、借りれない理由や原因を消した上で再度チャレンジした方が良いです。

ではキャッシングでお金が借りれない原因や理由は一体どんなものだろう?

キャッシングの審査が通らない理由や原因

スポンサードリンク



1)未成年

キャッシングは未成年者はまず借りれません。

2)無職・無収入

ごく稀に無職や無収入の人がキャッシングで借りれるケースも見かけますが、大抵は無職者は審査が落ちます。

3)破産歴がある、債務整理中

自己破産や債務整理などしている人は審査が極めて難しいです。

ブラックリストになっているわけですからね。

たまにブラックリスト、自己破産している人が借りれるケースも無くはありませんが、大半は審査に落ちるでしょう。

4)年収の3分の1を超える融資を既に受けている

キャッシング業界では総量規制という法律があります。

「年収の3分の1以上既に借りている人はこれ以上の融資は受けられない」という借り過ぎ防止の法律ですが、貴方が既に年収の3分の1を超える借金をキャッシングでしている場合は審査が通る事はほとんどありません。

5)短期間にキャッシングの連続申し込み

3カ月~6カ月位の間に色々なキャッシングに申込まくる行為は今後の審査を不利にさせます。

キャッシングの連続申し込みは信用情報に履歴として残ってしまいます。

短期間に多くのキャッシングに多くの申し込みをしなければならないほど多額の借金があると判断されてしまうからです。

また短期間に多くのキャッシングを借りまくって踏み倒したり逃げるのでは?・・・と判断される可能性も高いのです。

6)他社のキャッシングで延滞をしている

延滞者は返済能力や返済意思が無いと判断されますので新規の審査に不利です。

ちなみに延滞すると信用情報に履歴として残りますので、どこのキャッシング業者にも延滞していることがバレます。

7)多重債務

他社のキャッシングに4社以上借りている場合は多重債務認定されます。

特に大手のキャッシングはこれで借りれないケースが多いです。

中小キャッシングでは借りれることもありますが、借りれても小口です。

8)嘘の記入

申し込み時にウソの記入をするとアウトになります。

名前、年齢、住所、年収、職業や職場、現在の借入など正直に書いた方が無難です。

9)不明・・・

上記の1~8に当てはまらないマトモな人でも何故だかキャッシングの審査に落ちる場合もあります。

キャッシングの審査に落ちる要因が無いのに審査に落ちる・・・・こういう摩訶不思議なケースもキャッシングやクレジットカードの審査にたまにあります。

そういう場合は他社のキャッシングに申し込んでみましょう!

訳アリでも借りれる!審査が通りやすいキャッシングの一覧

以下のキャッシングは訳ありの人、他でなかなか審査が通らない人も審査が通りやすい激甘審査の融資先です。

極めて借りやすいキャッシングですが無理をしない程度に利用しましょう。

LINEキャッシング

・ブラックリスト対応の数少ない希少キャッシングをご紹介

・LINEに無料登録すると必ず借りれるキャッシングを知ることが出来ます

・他社のキャッシング件数が5件~7件あってもOK

・既に300円以上の借金がある人も大丈夫

・大手や銀行キャッシングで借りれなかった人に

メルマガキャッシング

・メルマガに無料登録すると審査に通りやすいキャッシングを教えます

・勤続年数が半年~1年以内でも借りれる

・自己破産歴あってもOK

・専業主婦、水商売、自由業、年金受給者、生活保護者の方もOK

・年収の3分の1以上借りれる、

スマホで大口おまとめローン

・複数のキャッシングを一本化できる審査の甘いキャッシング

・他社借入が3件~10件までOK

・アルバイト、パート、派遣、登録バイト、日払いバイト、専業主婦、個人事業主でもOK

・他社ローン残高が100万円~500万円ある人もOK

・即日で今すぐ借金の一本化が可能

小口で確実に借りれるキャッシング

・3万円~5万円の小口で借りれる

・ブラックリストでも借りれる

・破産歴あっても借りれる

・任意整理中でも借りれる

・多重債務でも借りれる

・連続申し込みでも借りれる